HOME

  • Home
    ホーム
  • Shoppings
    ショッピング
  • Reservation
    ご予約
  • Oil List
    オイルリスト
  • News
    お知らせ
  • Material
    サロン使用の美容材料
  • Aroma oil treatment
    アロマオイルトリートメント
  • Otyasekken
    緑茶洗顔石けん「しぶし」
  • Raindrop
    レインドロップ
  • Business hours/Map
    営業時間・地図
  • Detox
    デトックス

  • Inquiry
    お問い合せ
  • Placenta
    プラセンタ導入(肌再生)コース
  • Link
    リンク
  • Face and body care
    フェイス&背中集中ケア
  • Blog
  • Ericson laboratoire
    エリクソン ラボラトワ
    〜シワ・たるみ肌〜
  • Bridal
    ブライダル
  • Catering
    出張アロマトリートメント
  • 特定商取引法に基づく表記
  • Oil List オイルリスト
    ーシトラス系ー(single oil)

    ☆レモン(ミカン科)
    頭をスッキリさせ、リフレッシュしたい時、集中したい時
    抽出部位→果皮《ノート;トップ》
    血行促進、免疫活性、解熱作用、利尿作用、止血作用、便秘改善
    注:敏感肌、光毒性

    ☆グレープフルーツ(ミカン科)
    気分を明るくリフレッシュしてくれ、食べ過ぎた後や二日酔いのむかつきをさっぱりしてくれる。
    抽出部位→果 《ノート;トップ》
    抗うつ、うっ滞除去、脂肪溶解、利尿作用、むくみ、セルライト、ダイエット、冷え性、肩こり
    注:敏感肌、光毒性、高濃度で長期間使用は避ける

    ☆オレンジ(ミカン科)
    リラクゼーション効果があり、疲れた体に元気と活力を与え、ストレスや胃の負担を和らげる。完璧主義で仕事熱心な人。
    抽出部位→果皮 《ノート;トップ》
    便秘、下痢、鎮痛、消化促進、解熱、冷え性、肩こり、むくみ、セルライト、育毛
    注:敏感肌、光毒性

    ☆タンジェリン(ミカン科)
    リラクゼーション効果が高く、苛立ち不安・神経質を抑えてくれる。
    抽出部位→果皮《ノート;トップ》 :セルライト、不眠症、むくみ、妊娠線、肝臓障害、短気、めまい
    注:光毒性

    ※レモン/グレープフルーツ/オレンジ/タンジェリンは天然香料(食品添加物)です!


    −シトラス系-(blend oil)

    ☆シトラスフレッシュ(パレード)
    成分:オレンジ/タンジェリン/グレープフルーツ/レモン/マンダリンオレンジ/スペアミント
    気持ちが明るくなる香りで、お子様にもお勧め。
    注:光毒性

    ☆ピースアンドカーミング(やすらぎ)
    成分:タンジェリン/オレンジ/イランイラン/パチョリ/ブルータンジー
    リラックスしたいとき、お休み前、お子様もゆったりとした気分に導く
    注:光毒性、妊娠中


    −フローラル系ー(single oil)

    ☆ラベンダー(シソ科)
    リラクゼーション作用により、怒りや苛立ちを和らげ穏やかな気持ちにしてくれる。
    抽出部位→花頭部《ノート;トップ〜ミドル》
    抗ウィルス、鎮痛、鎮静、瘢痕形成、抗炎症、皮膚細胞活性、 皮膚炎、抗うつ、PMS、更年期、冷え性、不眠、筋肉のこり、スキンケア、火傷、血圧低下
    注:妊娠初期

    ☆ゼラニウム(フウロソウ科)
    気分の落ち込みやイライラ、心のバランスを回復して穏やかな気持ちにしてくれる。
    抽出部位→花・葉《ノート;ミドル》
    抗うつ、情緒不安定、更年期、PMS、月経不順、ストレス、むくみ、 セルライト、ダイエット、止血、鎮痛、スキンケア、ヘアケア、ホルモン
    注:妊娠初期

    ☆ジャスミン(モクセイ科)
    ‘花の女王‘と呼ばれている。自信をなくした時に、勇気と幸福感を与え、不安を和らげてくれる。精神作用の強い精油。
    抽出部位→花《ノート;ミドル〜ベース》
    血圧降下、欲求不満、落ち着きのなさ、出産、月経痛、スキンケア
    注:妊娠37週以前、高濃度での使用、集中したいとき

    ☆イランイラン(バンレイシ科)
    ‘愛の花の象徴‘心の内側から解きほぐし、優しい気持ちをもたらし安定させる。
    抽出部位→花 《ノート;ミドル》
    抗うつ、イライラ、欲求不満、緊張、月経痛、月経不順、筋肉痛、ヘアケア、スキンケア、更年期、ホルモンバランス
    注:敏感肌、高濃度での使用、運転や集中したいとき


    −フローラル系−(blend oil)

    ☆ワイエルリリース(開放)
    成分:イライラン/オリーブ油/ラバンディン/ゼラニウム/サンダルウッド/ブルータンジー
    心・体に溜め込んだものを開放するのを助け安らぎをもたらす。
    注:妊娠中、光毒性

    ☆ホワイトアンジェリカ(守護)
    成分:アーモンド油/ベルガモット/ゼラニウム/ミルラ/サンダルウッド/ローズウッド/イランイラン/スプルース/ヒソップ/メリッサ/ローズ
    マイナスのエネルギーに負けそうな時守ってくれる
    注:てんかん、妊娠中、光毒性

    ☆ヤングヴァラー(調整)
    成分:アーモンド油/スプルース/ローズウッド/ブルータンジー/フランキンセンス
    勇気・自信・自尊心を養ってくれる、心と体のバランスを整えるのを助ける。
    注:妊娠中


    −ハーブ系−(single oil)

    ☆ペパーミント(シソ科)
    リフレッシュ効果が高く、頭や気持ちをすっきりさせ、集中力を高めてくれる。体温を下げる。鎮痛効果に即効性あり。
    抽出部位→葉 《ノート;トップ》
    精神疲労、健胃、肝臓強壮、吐き気、乗り物酔い、低血圧、むくみ、ダイエット、抗菌作用、頭痛
    注:敏感肌、てんかん、妊娠中、高濃度での使用、高血圧


    ☆スペアミント(シソ科)
    メンソールが含まれないのでペパーミントよりもマイルド。疲れた心と体をリフレッシュしてくれる
    抽出部位→葉 《ノート;トップ》
    注:敏感肌、妊娠中

    ☆バジル(シソ科)
    集中力を高めたいときや過酷なストレスを感じたときの心を癒してくれる。
    抽出部位→葉・茎《ノート;トップ〜ミドル》
    不眠、慢性疲労、肝臓の不調、月経痛、月経不順、肩こり、リウマチ、関節炎、神経痛
    注:多量使用、妊娠中、敏感肌

    ☆タイム(シソ科)
    沈んだ気持ちを明るく前向きに導く。集中力を高めたい時にもお勧め。
    抽出部位→葉 《ノート;トップ》
    鎮痛作用
    注:高血圧、妊娠中、多量・長期使用

    ☆ローズマリー(シソ科)
    意識をはっきりさせてくれ、ストレスと欲求不満、精神疲労を和らげます。血圧上昇させる。
    抽出部位→葉 《ノート;トップ》
    慢性疲労、風邪、インフルエンザ、筋肉痛、冷え性、肩こり、リウマチ、消化不良、ヘアケア
    注:妊娠初期中、授乳中、高血圧、てんかん、高濃度、敏感肌、ホメオパシー療法との併用

    ☆マジョラム(シソ科)
    安やストレスを鎮め、体と心にリラックス感をもたらす。Origanum(山の喜び)の言葉の通り、喜びを与え、心を慰める力がある。
    抽出部位→葉 《ノート;ミドル》
    興奮、不安、抗うつ、不眠、月経不順、月経痛、更年期、冷え性、むくみ、乗り物酔い、リウマチ、神経痛、肩こり
    注:妊娠初期、運転や集中したいとき

    ☆ウィンターグリーン(ツツジ科)
    さわやかな香りが気分を引き締めスッキリさせ、清涼感が火照った筋肉を冷却する。
    抽出部位→葉 《ノート;ミドル》
    鎮静、虫歯、胃の痛み
    注:多量使用、妊娠中

    ☆オレガノ(セリ科)
    安心感を与え、心の疲れを癒す。体の中にある生命力を刺激する。
    抽出部位→葉 《ノート;ミドル》
    自律神経
    注:妊娠中、刺激が強い


    -ハーブ系-(blend oil)

    ☆エンドフレックス(ポイズンカット)
    成分:スペアミント/セサミシード油/セージ/ゼラニウム/マートル/ジャーマンカモミール/ナツメグ
    疲れ気味のとき、体全体に元気を巡らせ、リフレッシュしてくれる
    注:てんかん、妊娠中、授乳中

    ☆アロマシーズ(いたわりのたね)
    成分:バジル/マジョラム/ラベンダー/サイプレス
    頑張った心と体の疲れをバランスよく癒す
    注:妊娠中


    −ウッディ系−(single oil)

    ☆ユーカリブルー(フトモモ科)
    空気を清潔に保ちたい時、気分をリフレッシュさせたり集中力をアップさせたい時にオススメ
    抽出部位→葉 《ノート;トップ》
    注:妊娠中

    ☆ユーカリグロビュラス(フトモモ科)
    鼻やのどの不快感をリフレッシュし、肺や気管支の弱い人に向いている
    抽出部位→葉 《ノート;トップ》
    利尿、否定的な時、免疫強化、リウマチ、神経痛、インフルエンザ、ヘアケア、肩こり、打撲
    注:高濃度、敏感肌、高血圧、てんかん

    ☆ティートゥリー(フトモモ科)
    風邪や花粉症の季節にお薦め。ショックで落ち込んだとき元気づける
    抽出部位→葉《ノート;トップ》
    免疫強化、鎮痛、抗ウィルス、うっ滞除去、抗菌、抗真菌、ヘアケア、むくみ、うがい薬、けがの治療
    注:繰り返しの使用、敏感肌

    ☆サイプレス(ヒノキ科)
    イタリアイトスギとも呼ばれ、イライラした時、怒りを感じるとき、落ち着いた気持ちにしてくれる
    抽出部位→葉・小枝《ノート;トップ〜ミドル》
    鎮静、うっ滞除去、更年期、PMS、抗ウィルス、むくみ、冷え、ダイエット、リウマチ、ヘアケア、神経をほぐす、真面目なタイプにお薦め!
    注:妊娠中、敏感肌

    ☆ジュニパー(ヒノキ科)
    西洋ネズとも呼ばれ、疲れてむくんだ心体を浄化してくれる
    抽出部位→地上部《ノート;トップ》
    神経過敏、ストレス、利尿、デトックス、ダイエット、冷え性、肩こり、リウマチ、筋肉痛
    注:腎臓病、妊娠中、敏感肌

    ☆ローズウッド(クスノキ科)
    精神的に落ち込んでいるとき、無気力状態の時、明るく前向きな気持ちを取り戻してくれる
    抽出部位→木部《ノート;ミドル》
    疲労回復、抗うつ、皮膚細胞活性、神経質、ストレス、マタニティケア、免疫強化、抗真菌、精神安定
    注:特にナシ

    ☆シダーウッド(マツ科)
    精神を安定させ、深い眠りを導く。心に落ち着きを感じさせてくれる
    抽出部位→樹皮《ノート;ベース》
    呼吸器の不調、内分泌系、神経系の強壮作用、収斂作用、殺菌作用、皮膚軟化作用
    注:妊娠中

    ☆ユーカリラディアタ(フトモモ科)
    ユーカリの中でも穏やかな使い心地です(お子さんにも使えます)
    抽出部位→葉《ノート;トップ》
    抗菌、抗ウイルス、気管支炎、鼻づまり
    注:妊娠中・高血圧・てんかん


    −ウッディ系−(Blend oil)

    ☆ヤングビリーブ(Believe)
    成分:バルサムファー/ローズウッド/フランキンセンス(ニュウコウジュ)
    絶望感や迷いを打ち砕き、自分を信じる強さと希望をもたらせ、幸せをつかみ取るためのバイタリティを与える香り
    注:妊娠中


    −樹脂系−(single oil)

    ☆フランキンセンス(カンラン科)
    乳香とも呼ばれ、キリスト誕生の祝品として捧げられた。精神的意識を高める奥深い香り
    抽出部位→樹脂《ノート;ベース》
    抗うつ、ショック、パニック、心身のバランス、免疫強化、抗ウィルス、皮膚細胞活性、喘息
    注:妊娠中


    −スパイシー−(single oil)

    ☆ジンジャー(ショウガ科)
    肉体的、精神的に停滞し疲れきっているとき。心と体を温める。
    抽出部位→根茎《ノート;ミドル》
    無気力、ショック、消化不良、便秘、血行促進、抗ウィルス、消化促進、発汗、吐き気
    注:高濃度、敏感肌、妊娠初期


    −スパイシー−(blend oil)

    ☆ヤングシーブス(盗人)
    成分:クローブ/レモン/シナモン/ユーカリラディアタ/ローズマリー
    除菌効果抜群で日常生活をサポートしてくれる
    注:高血圧、てんかん、授乳中、妊娠中、光毒性、敏感肌

    ☆マグニファイユアパーパス(実現力)
    成分:サンダルウッド/ローズウッド/セージ/ナツメグ/パチョリ/シナモン/ジンジャー
    逆境に打ち勝つ力を与えてくれ、前進する勇気が湧く香り
    注:高血圧、てんかん、授乳中、妊娠中、光毒性、敏感肌

    ☆ヤングアバンダンス(ヴィクトリー)
    成分:オレンジ/フランキンセンス/パチョリ/クローブ/ジンジャー/ミルラ/シナモン/スプルース
    エネルギーを高め、幸運を引き寄せ、自分も周りも満たされる
    注:妊娠中、光毒性、、敏感肌